2012年2月12日日曜日

DURO CLASSIC タイヤは激安!



こんにちわん♪昨日、バイク屋にカスタムの打ち合わせに行きました♪
内容はハンドルの位置関係と、カット&溶接の場所などその他モロモロ決めてきました♪しかしネタも無いので小出しにUPしていきます…

そんで、今日はタイヤネタです!今更紹介する必要もないくらいHIT商品になってしまいましたが、私も感想を書きます♪

メーカーの詳細は下の文にありますが、悪くなさそう?

『DURO CLASSIC TIREはGUTS CHROMEとDUROタイヤのコラボレーションによって生まれたNEWタイヤです。
DURO CLASSIC 5.00x16インチ タイヤチョッパーやボバーにベストマッチのビンテージルックパターンタイヤです。
DURO CLASSICタイヤはEU 指令にもとづく基準を満たすことを証明するEC型式認証 (EC apprroval)を取得しています。EC型式認証は個別のEU指令により定められた54項目の技術基準毎に取得した印です。タイヤ側面(サイドウォール)E4の刻印がEC型式認証をクリアした安全なタイヤである事を証明しています…』


ん~所詮クラシックタイプですので、あまりスピードは出せないだろうし、パターンから見ても車重300KのDYNAには向いていない気がします…
まぁそんなこと気にして着ける奴など居ませんが、このタイヤの値段を見ると流石に不安になります(笑)

だって9800円!!割引キャンペーンで8800円!!!だったかな?
安いですよね?このタイヤにソックリな本家のファイヤーストーンタイヤの半値ですからね?こんな安くて大丈夫?ってなります…


試乗してみないことには分かりませんが、サス一式変更にフロントブレーキはグリメカですので激変し過ぎで感想もなにもないですね?しかも74スプリンガーだし(汗)比べようがない…

ただ他所のクチコミでみると、本家よりゴム質が柔らかくグリップするらしいです?本当かな…


まぁ…この縦溝のタイヤにしか興味がないので性能は二の次なんですがね…このタイヤのムッチリ感と、車体全体を見た時のボリューム感が大好きです♪
ブレーキローターも新品にしましたし、ホイールも新品!!確か03’FXDL(100year model)は純正でスポークホイールなので割安にカスタム出来たのですが、私の場合キャストだし、尚且つ74スプリンガーにするのでキャストに無理してチューブを入れて履かせるのも似合わないと思い変更いたしました。

ホイールのハブ&リムは、ガッツクロームのつや消しで、スポークはドイツのW&Wのステンレスです♪ホイールをブラック化することで、タイヤのボリューム感を際立たせ
半ツヤにすることでタイヤの質感を損なわないようにしてあります…この辺のトータルバランスって難しいですよね?


近々フェンダーストラットもカットして、ボブフェンダーをカチアゲ予定!今流行りのチョップしてタイヤを魅せるカスタムになりますが、雨天時は覚悟が必要になりますね?機能との調和はカスタムの世界では難しいことなのですが、機能的な物には美しいバランスが共存しているものなので、そう考えると純正ハーレーは、よくできた機能美なんでしょうね♪
ぶった斬りなんて…あ~もったいない!!


さて、全体はこんな感じでして まだまだ先は長いです!




んん??なんじゃ!?このハンドル??そうなんです…現在10代でブレーク中の



カチ上げママチャリハンドル!!


これは、次回の予告にしておきます…


しかし嫁は起きないなぁ…腹ペコです(T_T)



【追記】
補足になりますが、このタイヤ15inchも発売されているので、国産アメリカン乗りには朗報ですね♪本家ファイヤーストーンにはこのサイズはありませんから(^_^;)もうインチアップしなくて済むので経済的です…需要も高そう!



インプレ日記はこちらから http://rinokon.blogspot.jp/2012/10/duroclassic.html

0 件のコメント:

コメントを投稿